FC2ブログ

新Farmer塾

新Farmer塾

11月2週2018_convert_20181110131820
 今年は、8月の立秋過ぎに播いた大根が、発芽したものの干ばつ状態で萎れてしまい、9月初めに播きなおしました。
写真は、家庭菜園の予備区画に作付けした大根の様子です。まだ完全な改良状態ではないため、ところどころ欠株がありますが、概ね順調に育っています。
 通信講座を受講されているみなさんの畑は、どんな野菜が育っているでしょうか。
 長期予報では、関東では11月いっぱい暖かい日が続くとの予報ですので、まだまだ大根、人参、小松菜は大きく育つと思われます。
 一方、今年初めて実験する大麦、小麦は、種の播き時を悩んでいます。あまりにも気温が高いと、冬の前に育ちすぎてしまい、春先の生育に悪影響が出ると言われているからです。
 とはいえ、初めてのことですから、少しずつ時期をずらして種まきすることにしました。1回目は数日前に播いたので、最近の雨で発芽してくれるでしょう。
スポンサーサイト
投稿 

コメント 0

現在コメントはありません。

コメントを投稿する