FC2ブログ

新Farmer塾

新Farmer塾

9月3週_convert_20180916080520

 ここしばらく、秋雨前線の影響で、ようやくまとまった雨が降るようになりました。気温もぐんと低くなり、農作業にはありがたい季節になりました。
 さて、畑にはキノコがたくさん生えています。
 Halu農法の畑には、雨が降ると、その土地土地のキノコが生えます。
 共生微生物のひとつであり、Halu農法を成功させる大事なメンバーだと考えています。
 みなさんの畑には、どんなキノコが生えているでしょうか。
 これまでHalu農法の研究を続けて8年になりますが、過去、「絶滅危惧種」と言われるようなキノコを見つけたこともあります。
食べらるかどうかはわかりませんが、ぜひキノコの出現を楽しんでください。
 キノコは、野菜ができるバロメーターです。
スポンサーサイト
投稿 

コメント 0

現在コメントはありません。

コメントを投稿する