FC2ブログ

新Farmer塾

新Farmer塾

KIMG1533.jpg

 このような現象を初めて見ました。種まきして、本葉まで出てきた大根がしおれてしまいました。理由は、干ばつです。

 今年は、各地で大雨の被害が出ているなか、本社農場のある千葉県北西部は、ほとんど雨が降りませんでした。6月29日に梅雨が明けてから、8月31日までの2か月間、雨が降ったのは、台風が東から西に逆走したときの1日だけです。その雨の予報をめがけて種まきした大根が発芽したのですが、その後、結局雨はぜんぜん降らなかったため、写真のようにしおれてしまいました。

 今年の天候は、本当に読めません。

 9月に入って大根、人参、小松菜など秋冬用に種まきをしていくわけですが、今後は雨が多いとの長期予報です。

 あまり雨が続くと、種まきができないので、少々頭を痛めています。

 何とか天候に恵まれますように。
スポンサーサイト
投稿 

コメント 0

現在コメントはありません。

コメントを投稿する