FC2ブログ

新Farmer塾

新Farmer塾

ブログ写真3月1週_convert_20180303092928

 関東地方はいよいよ春に突入といった気候に変わってきました。本社農場では、畝の上部をきれいに草刈りし、耕耘して、種まきの準備を始めています。
写真手前は、家庭菜園の場所で、まだ利用者がいない区画です。野菜を作ることによって共生微生物はどんどん増えてきますので、いつから利用を始めても野菜ができるようにしているところです。
ほかには、D区画で耕耘しています。
 この時期は、まだ寒さが残りますので、比較的寒さに強い大根、小松菜、人参の種を播く予定です。
家庭菜園の場合は、ホームセンターなどで苗を購入して、植え付けることもできます。
畑に植える際は、ポットの土を全部洗い流してください。
 次に根っこを半分ぐらいハサミで切り落とし、根を四方に広げるような感じで植え付けます。
しっかり体重をかけて土を固め、水をたっぷり上げてください。
 根付くまでは、土を乾かさないようにします。
まだ、微生物が不十分だと、ひょっとするとうまく成長しないかもしれませんが、逆に少しでも微生物がいれば、必ず成長します。
ぜひお試しください。
スポンサーサイト
投稿 

コメント 0

現在コメントはありません。

コメントを投稿する