FC2ブログ

10月4週 <人参と夏草>

続きを読む

10月4週 <人参と夏草>

0
 9月に人参の種は、B区画、D区画、それに家庭菜園区画に播きました。写真は家庭菜園区画の、まだ利用者さんが決まっていない場所の様子です。 人参が発芽したとき、まだ夏の名残があったためか、夏草も一緒に発芽し、人参を追い越す勢いで成長してしまいました。 ところが、秋も深まってくると、夏草は必ず枯れて姿を消します。ちょうど、その変化が出てきたところが、写真の場面です。まもなくスギナも枯れて、人参だけになる...
10月3週 <小松菜が順調>

続きを読む

10月3週 <小松菜が順調>

0
 これまで、通年栽培を目指していた小松菜ですが、夏場はやはり虫食いが多く、防虫ネットなしで栽培するには、まだ生態系が整っていないということでしょうか。 あるいは、同じ品目を大量に作り続けるということは、小松菜を食べる虫にとっても「安定して繁殖する環境」を整えることにもなりますから、やはり農業生産には防虫ネットが欠かせないのかもしれません。そこは、まだこれからの研究課題です。 さて、この時期は小松菜...
10月2週 <体験農園>

続きを読む

10月2週 <体験農園>

0
 千葉県我孫子市の本社農場に併設している体験農園(30区画)は、10月にリニューアルオープンしました。リニューアルといっても、あまり変化はないのですが、先日もお伝えしたように、少しずつ観葉植物を植えるとか、各区画の仕切りを変えたり、利用者の目印をおしゃれなものにしたり。 これまで、自然農法なのだからと、自然のありのままにし過ぎていたと反省し、可能な限り「こざっぱり」を心がけてイメチェンを図ってみた、と...
10月1週 <サトイモ>

続きを読む

10月1週 <サトイモ>

0
 本社農場には、ひっそりとサトイモが植えてあります。南西にあるF区画のさらに左端の畝です。 南側のE、F区画は地形的に水はけの良くない場所になります。そのため、F区画の右側(東)には、水の大好きなイチゴを植え、F区画はパクチーやカモミールなどのハーブを植えてあります。 ただ、南側が小高い丘になっているため、冬場にまったく日が差さなくなり、土壌改良が遅れています。 今年春、「サトイモは水が好きだというけ...