FC2ブログ

2月4週 <大根の引っ越し>

続きを読む

2月4週 <大根の引っ越し>

0
 2月19日は24節気の「雨水(うすい)」です。雪が雨に変わるという意味で、いよいよ生き物が動き出す春を迎える準備が始まります。 私たちも、暦に従って動きます。いま、畑に残っている大根の引っ越し作業を始めました。これは、初夏まで残して、採種するための大事な作業です。 一般的には、形や大きさの良いものを植え替えて、品質を向上させていくのだそうです。歩屋の畑では、まだ自家採種3代目であることもあって、まだ「...
2月3週 <Halu健康菜園>

続きを読む

2月3週 <Halu健康菜園>

0
 歩屋本社農場に併設している家庭菜園を「Halu健康菜園」といいます。30区画あります。2017年3月にオープンして、まだ利用者は少ないのですが、みなさん思い思いに野菜を育てています。 Haluの畝は、高さ40cm、幅120cmです。このうち、1区画は5mの畝を2本使っていただきます。写真は、冬の到来とともに、北風を防ぐために不織布をかぶせた状態の様子です。 このなかに、白菜やホウレン草、ルッコラ、ゴボウ、のらぼう...
<ご案内>新farmer塾に「Halu農法実践コース」を新設しました。

続きを読む

<ご案内>新farmer塾に「Halu農法実践コース」を新設しました。

0
新farmer塾では、家庭菜園を始めたい方向けに Halu農法家庭菜園実践コース を新設しました。...
2月2週 <綿花にチャレンジ>

続きを読む

2月2週 <綿花にチャレンジ>

0
 じつは畑の一角に、綿花を試験栽培していました。昨年春、といっても、もう初夏に近いころ、遅い種まきになってしまい、生育もいまひとつでした。 ほとんどダメかと思っていたので、あきらめて次回に頑張ろうと気持ちを切り替えていましたが、ほんの数株、いえ、ほんの数個、種を残してくれました。 Halu農法は、自家採種が大原則です。 たとえ一粒であっても、次は必ず増えてくれるでしょう。 一粒万倍(いちりゅうまんばい...
横内塾長レポート「食と健康~Haluスタイル」 第2回 免疫力の本当の意味

続きを読む

横内塾長レポート「食と健康~Haluスタイル」 第2回 免疫力の本当の意味

0
免疫とは? いま、日本では2人に1人ががんになる時代になっています。死にもっとも近い病気として恐れられ、がんを宣告された人は、パニック状態になるといわれています。治療法としては、「手術による切除」「抗がん剤の投与」「放射線の照射」による3種類の方法が一般的です。このほか、自分の自然治癒力を働かせる「免疫療法」あるいは「食事療法」といった新しい取り組みも注目されています。・・・続きは新farmer塾ホームペ...
横内塾長レポート「食と健康~Haluスタイル」 第1回 医食同源

続きを読む

横内塾長レポート「食と健康~Haluスタイル」 第1回 医食同源

0
意外に新しい造語 「医食同源(いしょくどうげん)」──健康に気をつかう人なら、何度か聞いたことのある言葉でしょう。どこか中国の古いことわざのような。この言葉、じつは最近になって日本でつくられた造語なのだそうです。 さて、医食同源は、読んで字のごとし。いかにも食べ物が健康に直結しているイメージの四字熟語です。もちろん、そのイメージ通りではあるのですが、深く由来を探っていくと、なかなか怪しげな情報も見え...
特別篇<Halu農法紹介ビデオ>

続きを読む

特別篇<Halu農法紹介ビデオ>

0
Halu農法紹介のビデオができました。YouTubeで見ていただけます。『Halu農法ドキュメンタリー』...
2月1週 <生命力の強い野菜>

続きを読む

2月1週 <生命力の強い野菜>

0
2月4日は立春です。こよみでは、この日が2018年の年明けになります。畑も、こよみに従って動いています。ですので、生き物が活動を始めたり、畑の準備が始まったりと、いろいろな意味で2月4日が1年のスタートとなります。とはいえ、数日前にも雪が降ったりして、畑の作業はまだ少し先からですね。今回は、Haluの畑で採れる野菜についてご紹介しましょう。歩屋では、大根の甘酢漬けを昨年秋から製造・販売しています。写真は、昨年...